• HOME
  • バイト面接に受かるための面接マナー

バイトルドットコム バイトGET完全マニュアル 其の三 面接時のマナー

バイトルドットコムで希望するバイトが見つかりましたら、いよいよバイト開始への第一歩です。

電話のかけ方から履歴書の書き方、面接時のマナー等今更人には聞き辛いことを[バイトGET完全マニュアル]でしっかり見につけてしまいましょう。

面接準備

面接に行く前に、忘れ物がないか再確認しましょう。

企業によっては一般常識のペーパーテストが実施されることもありますので、筆記用具は忘れずに持っていくようにしましょう。

また、面接場所と本社が異なる場合がありますので事前に地図でよく確認しておき、企業の電話番号、面接担当者の氏名や部署等のメモも忘れずに持っていくようにしましょう。

面接時の服装に関しては、面接先によって異なります。

飲食店の場合は長い爪や、ボサボサな髪型では不潔感を与えてしまいますのでNGですし、一般企業の場合では短パンにTシャツで面接に挑むのはNGですので、スーツが無難といえるでしょう。

また、一般企業の場合、濃いメイクや露出の多い服装、長い爪はNGですが、フロアレディの場合は、自分を美しく魅せることがPRポイントに繋がります。

面接を受ける職種によって、臨機応変に服装を選びましょう。

次に遅刻に関してなのですが、[遅刻は絶対にNG]ですので、約束の時間の5分前には到着するように心がけて行動をしましょう。

電車のトラブル等でどうしても遅刻しそうになってしまった場合は、その時点ですぐに連絡をし、どの程度遅れてしまうか事前に伝えるようにしましょう。

間に合わないからといって面接を諦めて[スッポカスのは論外]です。

相手が面接のために時間を作ってくれているということを忘れてはいけません。

事前に行けない事が判明した場合でも、その旨説明し謝罪をしましょう。

場合によっては日にちをずらして面接してくれることもあります。

面接時のマナー

面接を受ける前には、[携帯の電源を必ずOFF]にしましょう。

面接中に着信音がなるのは絶対NGですし、マナーモードにしていても振動音が響きますので、電源を必ず切りましょう。

面接場所に着いたら、まずは自分の名前を伝えましょう。

(受付対応例)

「本日○時から面接をして頂くことになっております○○と申します。採用担当の○○さんをお願いできますでしょうか。」

採用担当の方が来るまで座ってお待ちくださいと促されたら「ありがとうございます。」とお礼を述べましょう。

言葉通り着席して待っていても構いませんが、[立って待つ]ことがマナーとされています。

採用担当者の方がいらしたら「よろしくお願いします。」と挨拶、一礼し、着席を促されたら「失礼します。」と言って着席しましょう。

※着席して待っていた場合は、採用担当者の方がいらしたら起立し、挨拶一礼をしましょう。

面接中は、[相手の目を見て]きちんと自分をアピールすることを心がけましょう。

緊張しているのはわかりますが、下を向いたまま話をされても、何を言っているのか聞き辛い場合がありますし、心証もよくありません。

これから一緒に働く仲間として不安だと思われてしまいますので、相手の目を見てきちんと話すことを心がけましょう。

面接が終了したら「本日はお時間を取っていただきましてありがとうございました。」と挨拶し、最後まで気を抜かないようしっかりと頑張りましょう。

まずは登録、仕事探しの総合サイトです。